2011年のバンコク プロンポン駅に高級デパートが出来るまでの写真公開!!

エムクオーティエデパート。 バンコク

サワディーカァ!バンコクのりーです。

今日はとっておきの写真を公開したいと思います。バンコク在住の方やバンコクに少しでも興味のある方必見です(?!)

それは、2011~2013年のバンコクの中心地、BTSプロンポン駅前の様子です。

最近、バンコクにやって来られた方はこんな時代もあったのね、、と思われるでしょうし、昔からバンコクを知る方にはなつかしい風景として思い出されるのではないでしょうか?

2011年~2013年の工事現場。

2011年8月撮影。

どこの工事現場か分かりますか?

この写真で分かった方さすが!です。バンコク長い方ですね、きっと!

 

2011年12月撮影。

良ーく見ると地下があるようです。

 

2012年8月撮影。

巨大な柱や地下も見られます。

工事の様子を眺めているのは我が子(当時小学生)です。

 

2013年12月撮影。

其の一。

其の二。

現在の写真です

もうお分かりですね?

はい、そうです。

答えは エムクオーティエ(EmQuatier)です。

エムクオーティエ(EmQuatier)の工事の様子を約2年間写真に収めていましたので公開してみました。

エムクオーティエ(EmQuatier)がオープンしたのは2015年春。

大型高級ショッピングモールなので何でも揃っています。

洋服、レストラン(フードコートや屋上レストラン、カフェ、ケーキ、パン、お酒・・・)、スーパー、ドラッグストア、映画、トランポリン、スポーツ、本屋、IT、銀行、郵便局、美容(メイク、ネイル、眉毛、美容室、ピアス・・・)などなど。

 

クリスマスなど催し物

入口前は広場になっているので、催し物があったり、季節のデコレーションなど楽しませてくれます。

クリスマスシーズンは毎年どんな飾り付けなんだろうってわくわくします。

センスが良くとてもおしゃれなんですよ!

 

中庭のオアシス

2棟並ぶ建物の間は中庭になっていて週末は出店が並んだりイベントがあったり、写真では分かりずらいのですが壁づたいに滝も流れているので涼しげですよ。

 

清潔な店内

いきなり何の写真?

こちらは店内の観葉植物の葉っぱをきれいにしている姿に感動してパシャリ!

清潔感ある高級デパートです。トイレも超きれいですよ。

 

年越しパーティー

人・人・人・・・。年越しはにぎやか(うるさいです(泣))過ぎるほどのにぎわいです。

店舗詳細

URL: エムクオーティエ デパート

営業時間: 10:00-22:00

電話番号: タイ国内からの場合:
02-269-1000

日本から国際電話の場合:
+662-269-1000

建物:エムクオーティエ(EmQuatier)は2つの建物が左右横並びに建っています(どちらもエムクオーティエです)。

  • 右側の建物は「The Glass EmQuartier」で、
  • 左側の建物は「The Helix EmQuartier」とそれぞれ名称があります。

地図:

最後に

エムクオーティエ(EmQuatier)が建てられる前は、屋根なし青空の広ーい駐車場、いわゆるジャリ駐と言われる駐車場でした。

掘っ立て小屋的な精算エリアはありましたが。

そこに車を停めて屋外の脇道を歩いて向い側にあるエンポリアムデパートに良く出かけていたのがなつかしいです。

現在のエムクオーティエ(EmQuatier)が出来るまでは、反対側に立つエンポリアム(Emporium)デパート(1997年創業)しかありませんでしたから・・・。

ということで今回は、BTSプロンポン駅前に立つエムクオーティエ(EmQuatier)が建つまでの工事写真をまとめてみました。いかがでしたでしょうか?

今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆この記事を書いた人

バンコクで母子生活を終了して・・・
無我夢中で子育てをしてきたけれど、
そろそろ子育て終わり?

あれ?気づけば50過ぎてる!
ふと自分のこれからの人生に不安が・・・。
心にぽっかり穴があいてしまいました。

人生このままで終わりたくない~っ!!!

一年悩みたどりついた先は・・・
ネット上に仕組みを作り収入を得る方法をお伝えしています。
【期間限定プレゼント中♪】
メルマガ登録後にプレゼントを受け取れます^^

バンコク
親めり子
タイトルとURLをコピーしました