【バンコク母子生活】苦戦し続けたインターナショナルスクール探し

バンコク母子生活「猿の親子」。 母子生活
バンコク母子生活

こんにちは、めりこです。

今回は、我が子が小学6年生の夏から、高校1年生までの「 母子でバンコク生活していたこと」 を総まとめとして書いてみようと思います。

なぜ小学6年生の夏に? そもそもなぜバンコクへ? 学校はインターナショナルスクール?

4年間の中で 「学校」はかなりの比重を占めていて、なんと4校も経験(3回も転校) しました。

生活の中心となるのは自分ではなく常に我が子。我が子の学校生活が「かぎ」 となっていました。学校生活が潤って初めてバンコク生活が楽しい と思えました。いかに私の中で我が子の学校が大きく占めていたか・・・。

タイのビーチ 犬の親子

タイのビーチ 犬の親子

第1弾から第7弾(最終回)までシリーズとなっています。

是非最後までお読みいただけると嬉しいです。

第1弾 あれから3年後に決心!

2011年3月11日、あの時我が子は小学2年生でした。

毎日の生活、特に食生活にはとても敏感になり、このままではいけないなと思い続けていました。それから3年後ついに日本を離れてバンコク移住することを決心します。

ここに辿りつくまで長い時間が私には必要でした・・・。

第1弾として やっとバンコクに移住することを決心した!そして移住するタイミングについて まとめています。

母子でタイの首都バンコクに移住を決心。そして移住のタイミングは?!#1
タイの首都バンコクに母子移住を決めるまでに3年。決心してから移住するまでに1年。何故バンコクなのか、なぜ1年もかかったのか?など第1弾としてまとめています。インターナショナルスクールやバンコク生活など7回シリーズでお伝えしていきます。

第2弾 バンコクに移住するまで

第2弾は バンコクに移住するまでの1年間、日本にいる間に何をやってきたのか?希望校探しや見学、体験入学そして手続きを経て、初登校を果たす ことをまとめています。

バンコク移住までの1年間 希望校探しから手続きそして初登校#2
バンコクに母子移住。3年間で3回転校したシリーズ第2弾!バンコクに移住するまでの1年間、日本で何をやってきたのか?希望校探しや見学、体験入学、そして手続きを経て、ついにインターナショナルスクール初登校です。

移住を決心するという壁を乗り越え・・・

そして次なる壁は学校探し。

英語が苦手な私には相当なプレッシャーでした。ホームページを見ても何て書いてあるかも分からない、以前バンコクに住んでいたといってもインターナショナルスクールなんて初めてだし何が何だか分からない状態でした。

ついに初登校日。我が子は、かなりの緊張と不安だったと思います。一切口に出さなかったので真相は分からないのですが・・。

母子だけで海外に住むという、未知の世界への一歩を踏み出した といった感じです。

第3弾 学校、苦難の道のりが始まる

不安と期待を持っての初登校を果たしたのはいいけれど、たったの半年でやめてしまいました。やめる決断を下すのが早かった。私が未熟すぎた。ということだったと思います。

当然初めてのことってすぐにうまくいくはずないし、逆にうまくいくように努力や忍耐力も必要だったと思います。

第3弾は、インターナショナルスクール初登校を果たしたが、数か月で学校をやめ転校となってしまった理由など についてまとめました。

バンコク移住後初登校を果たすも、数か月でやめてしまった理由とは何?#3
バンコクに母子で移住。シリーズ第3弾!は、インターナショナルスクールに初登校を果たすも・・・数か月で学校をやめ転校となってしまった!理由は自分にあったのではないか?などまとめました。

第4弾 学校1校目

1校目をやめた理由は、精神論だけでは語れない他の原因もあったのではないか ?と、やめた理由をよく考えてみました。

他の理由として 学年英語の壁だったのか などについて、さらに掘り下げて書いています。

インターナショナルスクールを数か月でやめた理由は学年や英語の壁だった?#4
今回シリーズ第4弾!バンコクに母子移住を果たし、インターナショナルスクールに登校したものの数か月でやめてしまった。その原因は自分以外、英語の壁や、学年の問題などもあったのではないか?などについてまとめました。

第5弾 学校2校目

1校目を踏み台にして、2校目を探し出し順調に学校生活を送る予定でした。

通ってみて分かることってあるし、逆に通ってみないと分からないこと もあります。だから難しいんですよね。

2校目となる学校探し、そして半年でまた学校をやめてしまった理由 についてまとめました。

バンコク移住し数か月で2校目に転校。学校探しの難しさやポイントなど#5
シリーズ第5弾!はバンコクで2校目となる学校探しと探す時のチェック項目などまとめました。母子で移住してから数か月で2校目に通い・・・そして半年でやめてしまった。インターナショナルスクール選びの難しさなども合せてまとめてみました。

第6弾 学校3校目

3校目となる 学校探しは、なんとグーグルマップを使って。今までで一番長い1年間通学するも、やはりやめてしまった理由や問題など についてまとめました。

3校目の学校探しはグーグルマップで。1年通学してやめた理由や問題点#6
バンコクのインターナショナルスクールに3年間で3回転校。シリーズ第6弾!はグーグルマップで3校目の学校を探した、です。さらに初となる最長1年間通学しましたがやはりやめることに。問題のない学校はない・・・?!についてまとめました。

グーグルマップで学校探しなんて・・・。と思いますが、当時は我が子に合う学校探しに必死でした。

最終回 学校4校目

ついに4校目で落ち着き、バンコク移住してから3~4年目の2年間を通学することができました。

バンコク移住してから4校を経験したことを元に学校探しのポイント17項目を書き出してみました。

ついに4校目で決着?!インターナショナルスクールの総まとめ!#最終回
バンコクに母子移住。インターナショナルスクールはなんと3年間で3回転校。いよいよシリーズ最終回です!現在落ち着いて通学している学校、多くの見学や体験、短期間でも通学したインターナショナルスクールを経験して見えてきたものを総まとめとして書いてみました。

結局はどの学校がいい悪いかではなく、子どもに合う学校がいい学校 となるわけですね。

まとめ

今回バンコク移住の4年間を学校を中心に総まとめしてみました。

長い人生のたったの4年間だけでしたが、これから長い人生を生きていく上でこんなにも密度の濃い親子生活が再びできるものか? と言われるとなかなか難しいと思っています。

学校探しでは大変苦労しましたが、自分に合う学校探しをしながらお互いに助け合って信頼しあって頑張ってこれたんじゃないかと思います。

子どもは日々成長しあっという間に大人になってしまいます。

母子。

母子。

自立してはばたいていく前にこんな貴重な経験ができたことに感謝、そして我が子にとってもこれからの人生においてこの4年間が宝物の1つになってくれるとうれしいなと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

◆この記事を書いた人

バンコクで母子生活を終了して・・・
無我夢中で子育てをしてきたけれど、
そろそろ子育て終わり?

あれ?気づけば50過ぎてる!
ふと自分のこれからの人生に不安が・・・。
心にぽっかり穴があいてしまいました。

人生このままで終わりたくない~っ!!!

一年悩みたどりついた先は・・・
ネット上に仕組みを作り収入を得る方法をお伝えしています。
【期間限定プレゼント中♪】
メルマガ登録後にプレゼントを受け取れます^^

母子生活
親めり子
タイトルとURLをコピーしました