アメリカ ロサンゼルスから【デスバレー国立公園】までドライブしました!!

デスバレー。 旅行記
デスバレーのサボテン。

サワディーカァ!バンコクのりーです。

バンコクのインターナショナルスクールに通う我が子の夏休みを利用して、アメリカの国立公園をドライブしてきました。

今回は、アメリカの国立公園の1つ 「デスバレー国立公園」 をご紹介したいと思います。

子どもにとって、夏休みはいつまでも思い出に残る特別な時間ですよね。

目的は 「知らない世界を知る」 です。

さぁ、どんな世界が広がっているのでしょうか?!

「デスバレー(Death Vally)」国立公園の概要

アメリカには59か所も国立公園があります。そのうちの1つ 「デスバレー国立公園」。

「デスバレー国立公園」 は、アメリカのカリフォルニア州+ネバダ州にまたがっています。

 

大きさ

「デスバレー国立公園」の 総面積は13,158平方Km。

1平方Km=1Km×1Km。

「デスバレー国立公園」 と 「東京」 の面積を比べてみました。

デスバレー国立公園 × 東京

  • デスバレー国立公園が 13,158平方Km の面積。
  • 東京は 2,191平方Km の面積。

デスバレー国立公園は、
東京都の約6倍 の面積となりますね。

ひたすら大きいですね。

 

気温

デスヴァレーは、世界で最も暑い場所の一つである。1913年7月10日には 56.7℃ を記録した。

平均年間降雨量は50mmしかない。しかし一度まとまった降雨があると、砂漠の土壌は、その雨を地中に染み込ませることができないため、鉄砲水が起きる。これにより普段は枯れ川だった所でも、土石流となり遠距離を流下することがある。2004年8月には、この洪水により、2人が死亡した。

Wikipediaより抜粋

また、12月には マイナス9℃ を記録した年もあったようです。

酷暑にもなり極寒でもあるデスバレーといえますね。

ロサンゼルスからドライブ!デスバレーの3つの観光ポイント。

ドライブの順番。

ロサンゼルスを出発 ➜ バッドウォーター ➜ ザブリスキー・ポイント ➜ メスキートフラット砂丘

 

バッドウォーター(Bad Water)

まずは1つ目の観光地。最も有名な「バッドウォーター(Bad Water)」 へドライブ。

「バッドウォーターベイジン(Bad Water Basin)」 や 「バッドウォーター」 と言われています。

そして、「バッドウォーター」 を直訳すると ➜ 「悪い水」となります。

その由来は?

「バッドウォーター」 はかつて塩水湖だったので 「飲めない水」 ➜ 「悪い水」➜ 「バッドウォーター」 となったようですよ~。

 

↓ どこを見渡しても建物はなく荒野が広がっています。

「もう最高~!!」

デスバレーの1本道。

デスバレーの1本道。

果てしなく続く荒野。ぽつんぽつんと緑が見えますがだいぶ乾燥地帯となってきました。

デスバレーの道路の看板。

デスバレーの道路の看板。「バッドウォーター」まで55マイル。

1マイル × 1.60934 = キロメートル

 

↓ 「モーモンポイント」という場所まで北上してきました。ロサンゼルスから約5時間の道のり。

今まで見えていた緑は一切なくなり、乾燥した大地が続きます。

デスバレーのモーモンポイント。

デスバレーの「モーモンポイント」。

 

↓ ついに「バッドウォーター」に到着 です。緑は全く見当たりません。

デスバレー「バッドウォーター」。

デスバレー「バッドウォーター」。

↑ 写真左奥の白いのが塩です。ちなみに、写真手前に駐車場は完備されています。

 

この「バッドウォーター」という場所は、北アメリカで 一番海抜の低い地 なんですよ。

  • 「バッドウォーター」 約-86m
  • 「ラスベガス」 610m
  • 「ロサンゼルス」 87m

 

さぁ勇気を出して炎天下の中に飛び出しましょう!

サングラス、帽子、できれば長そでは羽織った方が良さそうです!

それはなぜ?

当時、ニュースで伝えられていました。

最高気温が 53℃の日が4日間連続、これは『世界の観測史上もっとも高い月間気温』の記録らしいです。恐るべし、デスバレーです。

この地の空気は何とも表現が難しいのですが、ドアを開けた瞬間のボア~ンとした 熱風の中にいる感じです。

少し話をするだけで 口の中が乾燥します。車から降りて20分程度外にいましたが我が子の 足は赤く日焼け していました。

 

↓ 必死でカメラを見ていますがサングラスをかけていても目が暑かったです(笑)。

もう立ってるだけでアッチッチ!です。

「バッドウォーター」の看板の前で。

「バッドウォーター」の看板の前で。

 

↓ 貴重な20年前の8月の写真。後ろには塩水湖が見えます。

*関係ないですが若かりし20代の私です

1998年の「バッドウォーター」。

1998年の「バッドウォーター」。

干上がった塩水湖。20年後はどう変化するのでしょう?

「バッドウォーター」干上がった塩水湖

「バッドウォーター」干上がった塩水湖。

 

↓ 穴を発見。おそるおそる指を突っ込んでみました。多分熱かったかな~?

もう、大事なところを忘れちゃう私です!

秋から冬にかけては浅い大きな湖が出現 するようですよ~。

 

ザブリスキー ポイント(Zabriskie Point)

2つ目の観光スポット「ザブリスキー ポイント」

最初に行った「バッドウォーター」ですでに体力消耗・・・。

酷暑のデスバレーは防寒ではなく 防暑対策 が必須 です。

 

↓ こちらが「ザブリスキー ポイント」。

「ザブリスキーポイント」

「ザブリスキー ポイント」山肌は白くてっぺんは黒い。

白い大地が夕日に染まる景色が素晴らしいとか。

「見たかったな~!」

ただ、こちらも駐車場からポイントまで数分歩かなくてはならないので地獄のように暑い!!

夕日までいると干上がってしまいそうだったので待てませんでした・・。

 

メスキート フラット サンド デュース(Mesquite Flat Sand Dunes)

3つ目、最後の観光ポイントは 「メスキート フラット サンド デュース」

きれいな 白い砂漠(砂丘) が広がっていました。もちろんこちらも暑さ厳しかったです!

 

↓  しかし、我が子だけは、はしゃいでいました・・・。とてもじゃないですがこんなピョンピョンできる力はなく・・・。

「メスキート フラット サンド デュース」

「メスキート フラット サンド デュース」子どもってすごい元気!

 

↓ 砂漠の中でも、こんな緑が育っていました。ポツンと。子孫を守るための種子ですね。

「メスキート フラット サンド デュース」の緑。

「メスキート フラット サンド デュース」の緑。

この過酷な大地デスバレーにも水の中に昆虫が生息しているようです。気温50度にもなるこの地で誕生しているってことですよね。なんか神秘的ですね。

 

↓ デスバレーの夕日です。

デスバレーの夕日。

デスバレーの夕日。

長い1日の終わりです。

最後に

この日は1日かけて、ロサンゼルスを出発しデスバレーの観光ポイント3か所をドライブしてみました。いかがでしたでしょうか?

今回は行きませんでしたが、一番標高が高いとされる 「ダンテスビュー(Dante’sView)」 からデスバレーを見下ろすのも楽しいかもしれません。

今回、暑さにはまいりましたが、ひたすら走る、ひたすらアメリカの大地を走る、あの感覚はドライブして初めて味わえる 醍醐味 といえますよね。

そして 我が子もこのデスバレーの暑さを体感できたこと、一生忘れられない思い出になってくれたと思います。

▶「アメリカ国立公園」を廻ったドライブルートや宿泊先などもまとめています。

デスバレー・ヨセミテ・セコイア国立公園をドライブしてきました!ドライブルートや宿泊先の詳細あります。
アメリカの有名国立公園を家族でドライブしてきました。人口物がいっさいない大草原、砂漠や酷暑、遠くに見えるスコールや雷、どこまでも続く1本道、宇宙を感じる大自然や空気感を満喫。そしてドライブ途中で突然現れたアーモンド畑やネクタリン直売所などに立ち寄れたのもドライブ旅行の醍醐味の1つでした。

▶「ヨセミテ国立公園」 の記事はこちらからどうぞ。

アメリカ ヨセミテ国立公園へ。夏休みに家族でドライブ旅行!
サワディーカァ!バンコクのりーです。 インターナショナルスクールの夏休みは2か月。なんと60日間も自由な日があるんです。 子どもにとっては、夏休みは大人になっても思い出に残る特別な時間です...

▶「セコイア国立公園」 の記事はこちらからどうぞ。

セコイア国立公園 「世界一の木」ってどんな?!写真やサイズを公開!
サワディーカァ!バンコクのりーです。 インターナショナルスクールの夏休みは2か月。なんと60日間も自由な日があるんです。 子どもにとっては、夏休みは大人になっても思い出に残る特別な時間です...

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆この記事を書いた人

バンコクで母子生活を終了して・・・
無我夢中で子育てをしてきたけれど、
そろそろ子育て終わり?

あれ?気づけば50過ぎてる!
ふと自分のこれからの人生に不安が・・・。
心にぽっかり穴があいてしまいました。

人生このままで終わりたくない~っ!!!

一年悩みたどりついた先は・・・
ネット上に仕組みを作り収入を得る方法をお伝えしています。
【期間限定プレゼント】
メルマガ登録後にプレゼントを受け取れます♪

旅行記
親めり子
タイトルとURLをコピーしました