タイのクリスマスディナーは【オクターブ ルーフトップ】に決まり!

バンコクのマリオットホテル。
バンコクのマリオットホテルのオクターブ。

サワディーカァ!バンコクのりーです。

バンコクでのクリスマスディナーを下記3つのホテルで迷っていました。

  1. ♦アナンタラ・バンコク・リバーサイド リゾート&スパ【Anantara Riverside Bangkok Resort】
  2. ♦マンダリン・オリエンタル・バンコクホテル【Mandarin Oriental Bangkok】
  3. ♦バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット【Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit】

ずっと迷っていましたがやっと3番目の「バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット」に決めることができました。

実際に、こちらのホテルの屋上のバーで素敵なクリスマスディナーを楽しんできましたのでまとめました。

今、クリスマスディナーで迷い中の方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

【常夏タイのクリスマスディナー】厳選3つのホテルで迷ってます!
サワディーカァ!バンコクのりーです。 バンコクの街中でも、南国でも、クリスマスは盛り上がります。 クリスマスという一大イベントがやってきます!! 暑い季節にクリスマスってピンとこない...

オクターブ・ルーフトップ ラウンジ&バー

バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット【Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit】の45階、48階、49階にある「オクターブ・ルーフトップ ラウンジ&バー」で食事をしてきました。

どこにあるかと言いますと、BTS(高架鉄道)トンロー駅下車。スクムビット通り沿いに東に進み、横断歩道を通り越して2~3分の左側にあります。トンロー駅からは徒歩10分程度でしょうか。

こちらは名前の通り、ラウンジ&バーになります。レストランという感じではなく、あくまでも優先はお酒といった感雰囲気です。

さっそく49階、48階、45階を見てみましょう。46階、47階はありません。

最上階49階

まず最上階。屋根なしの49階についてです。いわゆる屋上ですね。

ホテルのロビー階から45階のオクターブ行きのエレベーターに乗ります。360度バンコクの景色を見渡せます。

写真中心部分の上下一直線がBTS(高架鉄道)になります。 向こうがサイアム駅方向。手前はオンヌット駅方向になります。

45階に到着するとスタッフの方が49階のラウンジ・バーはいかがですか?と促してくれました。

階段を上り49階へ。エレベーターはないようです。

45階から49階まで4階も階段を上らなきゃならないの?と疑問がわきますよね?

大丈夫です。ちょっと急ですが手すりつきの階段を1階分程度上るだけでした。

 

これは素晴らしい!

 

↓建築ラッシュの工事現場が見渡す限りいくつも発見できました(笑)。それから南西側にはチャオプラヤ川。街中からこんなにも近い位置にあったのねと再発見。

左右に白く長く見えるのがチャオプラヤ川です。

↓東側はエカマイの「ゲートウェイ」が見えたり、スクムビット通りの大渋滞も見下ろせます。

17時過ぎの風景です。ゲートウェイは写真中央真上の小さな茶色の建物。見えない!!ですよね。

↓北側はトンローの「フィフティーフィフス」の円筒の建物が一際目立っていました。トンロー通り入り口に新しくできた「ニッコーホテル」も真下に見ることができました。

建築ラッシュですね。

バンコクの地理を少し分かっているとただ景色を見るだけじゃなく、建物など位置関係を確認したりとおもしろいかもしれませんね。

↓あ、もちろんお約束の夕陽もきれいでした。

真赤な夕陽もいつか見てみたいな。

友人と話をしているといつの間にか夕陽が沈んでいました(笑)。

 

夕陽観光スポット化・・・

12月19日水曜日に行きました。予約はしませんでした。

私たちは17:00ちょっと過ぎに49階に行ったのですが余裕でソファ席にすわれました。

テーブルのスタイルですが、4人ソファにテーブルがセット。または2人ソファにテーブル。椅子にテーブル。そしてバーカウンターにスタンディング。私たちは4人ソファにテーブルでした。

夕陽に一番近いソファ席はすでに先客ありでした。

17:00過ぎはまだお客さんもマバラでしたが・・・。

みるみるうちにお客さんで満席。

満席だけならいいのですが、夕陽の写真を撮るため手すりにはたくさんのお客さんが常に立っている状態。

手すり近く(夕陽側)の特等席のお客さんがちょっと気の毒なくらい。

まだお客さんはマバラ。

オクターブ。

手すりには大勢のお客さんが立って夕陽を眺めています。

↓バーカウンター。ブルーのライトがとてもきれいでした。

オクターブ。

バーカウンター。

バーカウンターのライトだけが浮かびます。

17:30過ぎればほぼ満席状態。

夕陽を含めた風景をパシャリ・・・の人たちで始終にぎわっていました。

私たちはお腹がすいたので夕陽が沈んだと同時に退散し45階に移動しました。

48階ついて

まず49階から48階まで階段で移動。ここもバーという雰囲気。

49階のように360度の風景は見れませんが、49階よりも人も少なくゆっくり会話し景色を見て飲めると思います。風景は十分きれいでしたよ。

48階はこれでスルー。

45階について

45階へ移動。48階から階段で降りてきます。

お腹がすいて何かが食べたい!やっと食べられる・・・といった感じです(笑)。

ゆったりとしたソファテーブルなので家族で夕陽を見ながら食事するには最高だと思います。

20歳未満の方は45階から上にはあがれないためこちら45階で過ごしましょう。

メニューは思ったよりも多くはありませんが「サツマイモのフライ」はほんのり甘くおいしかったです。

サーモンのカルパッチョ(170バーツ)、白魚フライ&サツマイモのフライ(390バーツ)(←これはプロモーションメニューだったようで現在2019年1月1日は終了してありません)などボリュームたっぷりでおいしかったです。

スクムビット通りの渋滞も上から見下ろせばきれい・・・でしたね。

ホテルの詳細

レストランの名前:「オクターブ・ルーフトップ ラウンジ&バー」45階、48階、49階。

バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット【Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit】内。

電話番号:02-797-0000

レストラン営業時間: 17:00-翌2:00。最上階49階は18:00*2018年12月19日時点では49階には17:00~入れました。45階も予約なしで17:00~入れました。

ドレスコード:スマートカジュアル(短パンやジーンズの方もいたり・・・サンダルは禁止みたいです)Tシャツ+短パン+サンダルの欧米人を多く見かけました。カジュアルも気楽でいいですが自分がどのように過ごしたいか・・・で服装も変わってきますよね。

ハッピーアワー:17:00-19:00

特長:45階、48階、49階全てがオクターブ。この3層を行ったり来たりできるよう。 49階に自分の席を確保しながら45階に行ったり来たりは出来ないだろうくらいの人気ぶりでした。席を確保しない場合は、行ったり来たりは可能だと思います。階段なので足元注意してくださいね。

▶「バンコク・マリオット・ホテル・スクンビット」のホテルをトリップアドバイザーで見てみよう

りーのまとめ

結局この日は17:00~20:00頃まで過ごしていました。

まずは49階で夕陽を眺めながら乾杯。

夕陽を満喫できたら45階へ移動。

45階で食事をしながら夜景を満喫しながら、おしゃべりしながら、最高の時間でした。

なんだかんだと45階が一番のんびりリラックスできた階でした。ソファ席でくつろげます。

次回は、45階で我が子同伴で夜景を楽しみたいなと思います。大人も子どもも満喫させてもらえるオクターブに万歳☆

いかがでしたでしょうか?一足先にクリスマスディナーについてまとめてみました。

今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆この記事を書いた人

バンコクで母子生活を終了して・・・
無我夢中で子育てをしてきたけれど、
そろそろ子育て終わり?

あれ?気づけば50過ぎてる!
ふと自分のこれからの人生に不安が・・・。
心にぽっかり穴があいてしまいました。

人生このままで終わりたくない~っ!!!

一年悩みたどりついた先は・・・
ネット上に仕組みを作り収入を得る方法をお伝えしています。
【期間限定プレゼント】
メルマガ登録後にプレゼントを受け取れます♪

親めり子
タイトルとURLをコピーしました