バンコクで娘が胃腸炎に!?サミティベート病院でかかった費用や診察内容を公開!

バンコクのとあるオブジェ。 病院
バンコクのおもしろいオブジェ。

サワディーカァ!バンコクのりーです。

最近の我が子といえば、

G9の学年になってから寝不足状態が続いて少なくとも健康状態良好!とはいえない今日このごろです。

ついに39度の熱が・・・。

胃腸炎なる病気の症状、サミティベート病院での診察、費用などをまとめました。

以下の症状がみられるようでしたらすぐに病院で診てもらいましょう。

発症から病院にいくまでの症状

11月10日(土):発症

先週土曜日の夕方にそれは発症しました。

歯医者での治療をすませ、遅いランチを食べにデパートのフードコートでタイラーメンを食べ始めた、

その時あたりから・・・

”だる~い” ”なんか食べたくない~”

いかにも私は調子悪いです!!とダルダル感いっぱい。

熱を計ると39度の高熱。と同時にお腹も下していました

すぐに病院には行かず様子をみようと思いました。(←この病院にすぐ行くか行かないかの判断って難しいですよね)

先週、クラスですごい咳をしているお友達がいた、というのを思いだし、その「風邪」がうつったんだろうと安易に思い込んでいました。

その後、安静にしていたら数時間後には38.4度に熱が下がったので一安心していました。

夕飯は一口ご飯を食べたくらいで食欲なし

11月11日(日):1日安静

朝、熱を計ると37度代に下がっていたのでもう大丈夫だろうな、と思っていました。

我が子は、ちょっとだるそうにしながら宿題をこなしていました。

夕飯は湯豆腐の豆腐半丁をペロリと平らげていたのでさらに安心していました。

しかし、お腹は不調のまま。

11月12日(月):学校登校

朝、熱は下がっていました食欲はないまま、おかゆを2口程度食べただけ。

学校休まず、授業もアフタースクールもこなし帰宅。

お腹は不調のまま。

11月13日(火):学校登校

熱はすっかり下がってはいましたが、食欲なしお腹も不調のまま

学校から帰宅後遅くまで宿題をしていた様子。

夕飯はほとんど口にせず。

11月14日(水):学校登校

この日再発。熱(37、4度)があり、吐き気もあり、お腹も不調。

これはまずいかも・・・。

学校帰宅後、近くのサミティベート病院に駆けつけました。

病院での診察様子と診断

風邪ではなく「胃腸炎」と診断されました。英語で【Gastroenteritis】。

  • 調子が悪くなった日から経過をくまなく話しました。
  • 聴診器をお腹にあて診察をしていただきました。

”これは胃腸炎ですね。腸が炎症をおこしています”

”風邪ではありませんよ、鼻水や咳は出ていませんね”

”薬を出すので飲んでくださいね。抗生物質は全て飲みきって下さいね”

”明日は学校は休んで安静にしましょう”(診断書のようなものを発行してくれました)

とドクター。

なぜ「聴診器だけで分かるのか」??

通常のお腹よりも音が活発(笑)・・・ということみたいです。

注射などはせず、聴診器だけの診察で終わりました。

 

実はこの1か月後も胃腸炎になりました。その時はもっと症状はひどく、血混じりの嘔吐。そしておしりに注射・・・。

 

薬の種類

  • 抗生物質5日間分(飲みきる)
  • 腹痛(必要時)
  • 解熱剤(必要時)
  • 吐き気(必要時)
  • 電解質の粉(水に溶かして飲みます)(1日3袋までの制限あり)

【電解質=イオン】・・・ナトリウム、クロール、カルシウム、カリウム、マグネシウムなど必要不可欠な栄養が含まれている。

食事をまともに出来ないのでこのイオン水で栄養補給するということですね。

費用

  • 薬とイオン水:1,020バーツ
  • 看護代:100バーツ
  • 治療費:280バーツ
  • ドクターフィー:1,000バーツ
  • 合計:2,400バーツ

*為替2018年11月現在:1バーツ=約3.4円。

結局、何の食べ物が原因だったのか?

土曜日の夕方発症したので、前日の金曜日に食べたものか、当日の土曜日の朝に食べたもの、そのあたりが何かあたったのではないか、と言われました。

ドクターでも明確には分らないそうです。

思い出してみました。金曜日の夕飯に食事のデリバリーを頼みました。でもいつも食べているメニューだったのですが。その残りを土曜日の朝に食べました。

そ、それかな??と。

我が子だけ食べたものはあれしかない・・・と。

いつも食べているものなので安心していました。しかも生ものではないのですが。または残りを翌日に食べたのもいけなかったのかもしれません。

または、冷凍のマンゴーかな?とも思っています。

マンゴーより袋の方があやしくもあります。袋から中身を取り出すときに袋についていた細菌も一緒にマンゴーについてしまったとか・・・?

考えすぎ・・・?

多分これら2つのどちらか、だと疑っています。

まとめますと

免疫力が落ちている時は食べ物に注意が必要ですね。普段食べ慣れているものでも不調の時は何かしら反応が出てしまうこともあるということです。

また1か月後にもさらにひどい胃腸炎になってしまったのは「クセ」になるものなのか?と心配したりしています。

鼻水、咳は一切なく、熱とお腹の下り、吐き気がたまに・・・このような症状が出たら迷わず病院に行きましょう。

私の勝手な判断で、我が子に5日間もつらい思いをさせてしまい反省しながらブログを書いています。

ちなみに我が子はこんな症状でありながら学校を1日も休まず行っています。元気になったら何かおいしいものでも食べに行こうと思います。

今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆この記事を書いた人

バンコクで母子生活を終了して・・・
無我夢中で子育てをしてきたけれど、
そろそろ子育て終わり?

あれ?気づけば50過ぎてる!
ふと自分のこれからの人生に不安が・・・。
心にぽっかり穴があいてしまいました。

人生このままで終わりたくない~っ!!!

一年悩みたどりついた先は・・・
ネット上に仕組みを作り収入を得る方法をお伝えしています。
【期間限定プレゼント】
メルマガ登録後にプレゼントを受け取れます♪

病院
親めり子
タイトルとURLをコピーしました