【実例解説】ニュージーランド教育制度NCEA単位はどうやって取得するの?

ニュージーランド教育制度NCEA NZ留学
ニュージーランド教育制度NCEA

こんにちは、りーです!

【 現役女子高生のニュージーランド留学! 】
2019年夏からニュージーランド高校留学開始。2020年からYear12(高校2年生)。現役女子高生が現地でどんな生活を送っているの? 学校勉強NCEA様々な活動ホームステイ遊びやお金 のことなどをお伝えしています。

我が子はニュージーランドの高校に留学中です。

ニュージーランドの高校といえば『 NCEA 』の勉強ですね。高校生のための国家資格です。

【ニュージーランド高校留学】NCEAで好き・興味のある科目を勉強しよう!

ニュージーランド留学中の我が子は、NCEAの勉強の真っ最中。

4学期の1年をかけてNCEAのレベル2の合格を目指します。

レベルは1~3まであり、今年我が子はレベル2(Year12、高校2年生)の勉強をしています。

*レベル2を中心にまとめています。

レベル2合格するために何をどうすればいいの?

まずは、NCEAレベル2の合格条件は以下のとおりです。

・レベル2以上の科目80単位以上。
・もしくは、レベル2以上の科目から60単位以上 + レベル1以上科目から20単位。
・上記プラス、Literacy(英語の読み書き)レベル1以上10単位+Numeracy(数学)レベル1以上10単位。

1年間でレベル2の単位を合計80以上取得すればNCEAレベル2を合格できます。

ただ、昨年の1年間でレベル1をすでに80単位取得していれば、そのうちの20単位までをレベル2に加算することができます。

なので、今年のレベル2以上を60単位取得+昨年のレベル1を20単位=合計80単位取得でレベル2を合格ということになります。

 

**NCEAレベル1、3の合格条件は下記のとおりです**

NCEAレベル1の合格条件 は、レベル1以上の科目80単位以上取得。プラス、Literacy(英語の読み書き)レベル1以上10単位+Numeracy(数学)レベル1以上10単位。

NCEAレベル3の合格条件 は、レベル3以上科目80単位以上。もしくは、レベル3以上科目から60単位以上 + レベル2以上科目から20単位。プラス、Literacy(英語の読み書き)レベル1以上10単位+Numeracy(数学)レベル1以上10単位。

単位取得って、どんな科目があって、どんな内容なの?

まず、どんな科目ですがこちらリンクで確認ください。

NZQA公式サイト:NCEAの科目(Subjects)

我が子の勉強している科目は下記のとおり。6科目です。

  • 英語(English)
  • 数学(Mathematics)
  • ビジネス(Business)
  • 絵画(Painting)
  • 写真(Photography)
  • 音楽(Music)

この各科目に対し、1年間の勉強内容が全て決まっています。

 

実際に我が子の勉強内容一覧を見てみましょう!

英語、数学、ビジネス・・・全ての自分の科目の勉強内容が一覧表になっています。

数えてみたら23項目の勉強内容でした。(ここでは7項目を表示しています)

ニュージーランド教育制度NCEA

ニュージーランド教育制度NCEA

① Level:NCEAの1~3のどのレベルの勉強をしているか。

➜我が子の場合は全て「レベル2」です。

② Title:勉強内容。

③ Credits:勉強内容に対しての単位数。

➜同じ英語でも取得できる単位が3つ、4つ、6つと内容ごとに違いますね。

④ Result:評価結果。

  • Standard Not Assessed:まだ評価されていません。これから勉強するもの。
  • Achieved < Merit < Excellence。Excellenceが一番好成績。
  • External:NZ全国統一試験で評価されるもの。
  • Internal:毎日の学校の宿題や課題、試験などで評価されるもの。「Standard Not Assessed」 は「Internal」 のことだと思います。

その勉強内容ごとに取得可能な単位数を確認できるので勉強目標目安の1つとなりますね。

どんなふうに単位を取得していくの?

そしてその単位を取得する方法は2通りあります。

① インターナル アセスメント(Internal assessment)。毎日の学校の宿題や課題、試験などで評価されるもの。

② エクスターナル アセスメント(External assessment)。NZ全国統一試験で評価されるもの。

インターナル アセスメントは、3学期でほぼ評価を終えてしまうようです。

エクスターナル アセスメントは、4学期に実施される1年に1度だけの試験です。

これら1年間をかけて単位取得していきます。

合計80単位以上を目指します。

それはどうやって確認することができるのか?

我が子の学校の場合ですが、個人の情報は全てデータ管理されています。

ログインすることで本人はもちろんですが、日本にいる親も確認できます。

前述しましたレベル2で勉強している科目に対しての勉強内容、その単位数、その単位は現在取得済みかどうかなど全て確認することができる のでとても便利です。

NCEAの単位取得状況以外に出席状況、毎日の時間割、学校イベント、お知らせなど見ることができます。

合格は合格だけど種類があります

前述しています評価結果(Result)は、不合格 Not Achieved < 合格 Achieved < Merit < Excellence の種類があります。

Excellenceが一番好成績です。

レベルごと

  • Meritを50単位以上取得した場合 ➜ 「NCEAレベル2をMeritとして合格」 と評価されます。
  • Excellenceを50単位以上取得した場合 ➜ 「NCEAレベル2をExcellenceとして合格」 と評価されます。

科目ごと

  • 各科目で14単位以上取得した場合 ➜ MeritまたはExcellenceと評価されます。

例えば数学をExcellenceとして14単位以上取得すると 「レベル2の数学はExcellence」 と評価されます。

 

いずれの評価でもExcellence評価が一番いいので目指したいですね。

大学に進学するための条件は?

ニュージーランドの大学に進学する場合は、UE(University Entrance)といわれる単位も取得が必要です。

UEの条件は下記のとおりです。

  • レベル3を取得。
  • レベル3を3科目以上。各14単位取得。
  • Literacy(英語の読み書き)
    -読みReading レベル2以上5単位取得。
    -書きWritingレベル2以上5単位取得。
  • Numeracy(数学)レベル1以上10単位取得。

りーのまとめ

実は、我が子がNZ留学しているにも関わらず、親としてNCEAなどよく理解できていなかったため、実例をあげて復習の意味でまとめてみました。

いかがでしたでしょうか?

今回は、ニュージーランドのNCEAの科目ごとの勉強内容、単位取得方法、合格の種類などについてをご紹介しました。

ニュージーランドの高校では現地高校生、留学生、全員がNCEAの勉強をしているので一通り知っておくといいかもしれません。

注)コロナの影響で2020年の単位取得が変更になっています。

NZQA公式サイト:2020年単位取得変更

 

NZ留学など他の記事も是非ご覧ください。

【ニュージーランド高校留学】NCEAで好き・興味のある科目を勉強しよう!

【NZ高校留学】コロナ後のお小遣い。娯楽費にいくらかかった?

【NZ高校留学】コロナ後の学校再開、オンラインシステム、NCEA単位など。

郵便局の海外発送【EMSがベスト!】日本➜NZ発送までの手順詳しく説明。

コロナでも【DHLエクスプレスイージー】で娘に誕生日カードを届けられました!

今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆この記事を書いた人

バンコクで母子生活を終了して・・・
無我夢中で子育てをしてきたけれど、
そろそろ子育て終わり?

あれ?気づけば50過ぎてる!
ふと自分のこれからの人生に不安が・・・。
心にぽっかり穴があいてしまいました。

人生このままで終わりたくない~っ!!!

一年悩みたどりついた先は・・・
ネット上に仕組みを作り収入を得る方法をお伝えしています。
【期間限定プレゼント】
メルマガ登録後にプレゼントを受け取れます♪

NZ留学
親めり子
タイトルとURLをコピーしました