【NZへEMS無事到着】AirpodsProの梱包、書類の書き方

AirpodsPro EMS発送 ニュージーランド
AirpodsPro EMS発送

こんにちは、りーです!

ニュージーランドに高校留学をしている我が子あてに、日本からEMSで荷物を発送し、無事到着しました。

今回、送ったものは 「AirPodsPro」アップル社のワイヤレスイヤホン です。

ここでは、梱包方法、EMSの伝票や書類の書き方などをまとめてみました。

「AirPodsPro」を2箱に。

まず、最初にお話ししておきますと、

今回は、「AirpodsPro」を2箱分に分けてEMSで送りました

そのままポンと梱包して発送すれば簡単でしたが、そうしませんでした。

「AirPodsPro(イヤホン本体)」として1箱。
「充電ケース」として1箱。

なぜ2箱にしたのか?

当時、郵便局の 航空危険物扱いとされるリチウム電池の規制条件を良く理解していなかった ためです。

国際郵便のリチウムで検索

国際郵便のリチウム電池の発送条件

 

郵便局の航空危険物なども含め「AirPodsPro」をEMSで発送できるかどうか?をまとめています。

「AirpodsPro」は海外発送EMSでNZまで送ることができるのか?
「AirpodsPro」をニュージーランド留学中の娘に送ることができるのか?EMS発送することを前提に、国際郵便の航空危険物ではないかどうか?アップル社や郵便局に問い合わせをした結果をまとめました。

梱包写真

今回、下記4点を送りました。プラス、おつまみも(笑)。

AirpodsProの内容

  • 左右のイヤホン本体。
  • 充電ケース。
  • ケーブル。
  • イヤーチップ(イヤホンにはめ込むカバー)
「AirpodsPro」

「AirpodsPro」

 

「AirpodsPro」

「AirpodsPro」

 

1つ目の箱。

「AirpodsPro」の充電ケースとおつまみ。

「AirpodsPro」の充電ケースとおつまみ。

  • 充電ケース。
  • イヤーチップ。
  • ケーブル。
  • おつまみ。

充電ケース」はプチプチでグルグル巻き ➜ ジップロック ➜ プチプチでグルグル巻きの三重にしました。

 

2つ目の箱。

「AirpodsPro」のイヤホンとおつまみ。

「AirpodsPro」のイヤホンとおつまみ。

  • 左右のイヤホン本体。
  • おつまみ。

イヤホン」は片耳づつ、プチプチでグルグル巻き ➜ ジップロック ➜ プチプチでグルグル巻きの三重にしました。

ケースや説明書は重たくなるので送りませんでした。

 

EMSの最低重量500g

1箱、500gを目標に梱包しました

EMSの最安料金は500gで2000円。

次に、600g:2180円。

700g:2,360円・・・となっていきます。

郵便局公式サイト:EMS料金表

EMS伝票と2種類の書類

EMS伝票

2箱分なので伝票2枚書きました。

赤枠の「See the attached documents」(別紙参照)は、内容品を書ききれない場合だけ記入します。

その際、必要な書類が下記「税関告知書補助用紙」となります。

 

書類2種類

2箱分なので、各2枚書きました。

  • 税関告知書補助用紙(CN22/CN23)
  • インボイス

⇩ こちらは、上述しています「1つ目の箱:充電ケース」の実際の書類です。

税関告知書補助用紙

税関告知書補助用紙

謝)「2つ目の箱:イヤホン」の書類はありません。写真を撮るのを忘れましたっ!

 

書込む内容

それぞれ、「品名」「個数」「重量」「金額」を書かなければなりません。

イヤホン は、イヤホン左右で1セットとせず、片耳づつ書きました

AirpodsPro(Apple)
・Right Earphone、1個
・Left Earphone、1個

 

各パーツの金額 は、ネットで調べておおよその金額を書きました。

【 定価27,800円の内訳 】

  • イヤホン 20,000円。
  • 充電ケース 6,000円。
  • ケーブル  1,000円。
  • イヤーチップ  800円。

 

補足:「インボイス」の書類ですが、「税関告知書補助用紙」とほぼ同じ内容です。

 

(ご参考)ワイン箱を利用しました

あまり小さな箱だと、発送中どこかにまぎれそうだなと思い、ある程度存在感のある大きさにしました

ワインの箱を再利用しました。ご参考にどうぞ。

ワイン箱を再利用

EMS発送、ワイン箱を再利用

ひっくり返せば無地だし、丈夫なので再利用できると思います!

りーのまとめ

今回「AirpodsPro」を日本からニュージーランドまで、EMSで発送した時の梱包と書類の書き方などをまとめてみました。

「AirpodsPro」はイヤホン、充電ケース、ケーブル、イヤーチップなど1箱に収まっています。

書類を書くときには、それら1個1個のパーツの詳細を書く必要がありそうですね。

 

こんなことも書いています!

「AirpodsPro」は海外発送EMSでNZまで送ることができるのか?

郵便局の海外発送【EMSがベスト!】日本➜NZ発送までの手順詳しく説明。

コロナでも【DHLエクスプレスイージー】で娘に誕生日カードを届けられました!

【簡単楽しい!】NZ郵便局ページでEMS荷物を追跡してみよう!

今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆この記事を書いた人

バンコクで母子生活を終了して・・・
無我夢中で子育てをしてきたけれど、
そろそろ子育て終わり?

あれ?気づけば50過ぎてる!
ふと自分のこれからの人生に不安が・・・。
心にぽっかり穴があいてしまいました。

人生このままで終わりたくない~っ!!!

一年悩みたどりついた先は・・・
ネット上に仕組みを作り収入を得る方法をお伝えしています。
【期間限定プレゼント】
メルマガ登録後にプレゼントを受け取れます♪

ニュージーランド
親めり子
タイトルとURLをコピーしました