1月末に成田空港からニュージーランドへ。半年間のコロナの影響や出来事は?!

Air NeaZealand ニュージーランド
Air NeaZealand

こんにちは、りーです!

世界的に蔓延している新型コロナウィルスにより計り知れない影響が出ている昨今ですが、いつ収束したと言われるようになるのか残念ながらまだ先の話になりそうですね。

ただ自分に、家族に、留学先ニュージーランドでの我が子にどんな影響や変化、出来事が出ているのかをちょっと書いておこうと思いました。

1月末ころの成田空港

日本では 2020年1月30日 に6人感染者が確認されています。2月半ばあたりから徐々に感染者が増えてきましたね。

NHK新型コロナウィルニュース

実は、私たち家族は1月末に成田空港に我が子をニュージーランドへ送りだすため、朝から夕方までずっと空港内で過ごしていました。今思えば恐ろしいです。

その頃はすでにニュースでも 「新型コロナウィルス」 の話題が出始めていました。

しかし、世界的にパンデミックになるなんて想像もしていなかったし、空港も若干恐怖、不安もありましたが心の奥ではマスクをしてれば大丈夫だろうって甘い自分もいたのは確かです。

といえども実際には家族全員マスク着用。我が子はカートの持ち手にハンドジェルをべっとり付けて消毒していたのを思い出します。

2020年1月末の成田空港

2020年1月末の成田空港

1月末の成田空港。人・人・人。今では想像できないくらいこんなに人が行き交っていました。

パンデミック宣言

WHOがパンデミックを宣言したのが 3月11日

我が子の留学先のニュージーランドの学校ではこの宣言された2日後に保護者あて通達が届きました。

『 コロナウィルスは感染症と認識され保険で診察を受けられる。しかし、保険で補償されないことについては全てにおいて保護者が費用負担する 』 といった内容でした。

コロナの影響が出て世界的にそれぞれ対策を取り始めてきた時期だと思います。

その頃、日本では感染者が53人も確認されていたにも関わらず、留学中の我が子に対しても自分たちに対しても何も懸念することなく過ごしていました。

しかしその3日後 3月16日 にニュージーランド政府が発表したことは、

『 6月30日まで成田とニュージーランド間のニュージーランド航空の運行休止 』

3月19日 からニュージーランド入国禁止 』

このあたりでやばいかな・・と思い始めたけれど、何もできることはありません。

遠く生活する我が子を心配しコロナウィルスのニュースやエージェントからの連絡を待つのみでした。

それから間もなく

3月24日 からニュージーランド全土で学校休学 』 でオンライン授業となりました。

ニュージーランドでは着実にコロナに向きあい国民を守る対策がとられていました。

ニュージーランドでロックダウン

3月26日 にニュージーランドではロックダウン』となり、自由な外出ができず StayHome となりました。

日本全土で緊急事態宣言が発令されたのは 4月16日 です。

私たちも日本で StayHome の生活となり、食品の買い出しや散歩以外、外出することを自粛。

ブログを始める

我が子もホームステイ先で1日中過ごし、気が向かない上オンライン授業も受けないとならない。

きっと自分がその立場だったら勉強したくないだろうな~って。不安だろうな~って。

なので唯一私が行動したのはブログを書くということでした。

Livedoorブログ。

公開はせず、見れる人を制限して、しかもパスワード入力しないと見れないという設定にしました。

だったらメールでもいいじゃない?と思いますがブログの方が背景を変えたり写真をどしどし掲載できるし、自由がきくから楽しめますよね。

目的は、我が子を励ますため、コロナウィルス情報を届けるため、書くことで自分も安心できるということです、

なんと、日曜日以外毎日書いてます。59日分書けています。

自分のこのブログよりもハイペースってどういうことでしょう(笑)。

しかし、我が子からのコメントはまだ一度もありません。

多分読んでくれてるはずです。それでいいかなって思います。

荷物を送ってあげた

コロナの影響は宅配業界にも。

郵便局で海外発送が一時停止していること=ニュージーランドにものを送ってあげられない。

これは私にとって大打撃でした・・・。

あれが欲しいな~送って!と言われるとコロナじゃなくても1日でも早く送ってあげたいと思うのが親心(親ばかです)。

しかもこの時期だからこそ1時間でも早く手元に届けて元気づけたいって思います。

もう郵便局で一時停止なんだから半ばあきらめていたのですが調べてみると DHL で発送できると。

DHL で発送が初めてでかなり日数と時間がかかりましたが、無事発送することができたことの達成感は今年初といってもいいかもしれません(笑)。

そのくらい送れて良かったって思います。

その DHL で発送した記事はこちらをご覧ください。

コロナでも【DHLエクスプレスイージー】で娘に誕生日カードを届けられました!
コロナの中、ニュージーランド留学中の娘に誕生日カードや荷物を無事に送ることができました!コロナで郵便局のEMSが一時停止中でも『DHLのエクスプレスイージー(Express Easy)』で海外に荷物が送れましたのでさっそくまとめてみました。

EMSより割高ですが子どものため・・・。

最後に

5月14日 にレベル2となったことから StayHome から制限はあるものの外出は出来るようになったニュージーランド。

学校も 5月18日 から再開され机を並べて勉強できるようになりました。

5月25日 は、日本で緊急事態宣言が解除され、確実に普通の生活に進んでいるように思います。

今思うことは、2020年1月からコロナウィルスが流行りだしすでに半年が経とうとしています。

このコロナウィルはなくなることなく、共存しなくてはいけないと言われています。早くコロナのワクチンが出来るといいなと心から願います。

1日でも早く普通の生活ができるようになり、私にとっては早くニュージーランドに飛んで我が子の元気な顔を見たいなと思います。

今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆この記事を書いた人

バンコクで母子生活を終了して・・・
無我夢中で子育てをしてきたけれど、
そろそろ子育て終わり?

あれ?気づけば50過ぎてる!
ふと自分のこれからの人生に不安が・・・。
心にぽっかり穴があいてしまいました。

人生このままで終わりたくない~っ!!!

一年悩みたどりついた先は・・・
ネット上に仕組みを作り収入を得る方法をお伝えしています。
【期間限定プレゼント中♪】
メルマガ登録後にプレゼントを受け取れます^^

ニュージーランド
親めり子
タイトルとURLをコピーしました