これならNZ留学中の我が子も安心!NZ政府ホームページがすごすぎて感動!

ニュージーランド政府のホームページ ニュージーランド
ニュージーランド政府のホームページ

こんにちは、りーです!

現在我が子はニュージーランドに留学中です。現地のコロナ対策や状況など情報収集のため現地在住日本人のブログなどを読み漁っていました。

と同時にニュージーランドのアーダーン首相の記事も良く目にするようになり、政府のホームページも見るようにしていました。

そしたらなんと素晴らしい。

英語が分らない私でもとても見やすく感動まで覚えたくらいです。

そんな感動したニュージーランド政府のコロナ対策におけるホームページを私なりに紹介してみたいと思います。

ニュージーランド政府のホームページ

こちらが私が感動した 「ニュージーランド政府」 のサイトになります。

ニュージーランド政府の公式ページ「New Zealand Goverment」

ぱっと目がとまるあたりに  ” ・・・go to covid19.govt.nz ”  コロナウィルスへのリンクが貼ってあります。

当然、今は政治あれこれよりもコロナウィルス対策が重要で関心あることですから、他をあちこち探し回らなくてもピンポイントで目的地に行ける、目のとまりやすい場所に書かれているというのはポイントが高いですよね。

そして 国民が一致団結してコロナウィルスを踏み倒す 意志を持って行動しているなか政府が発信する情報が、

ここ!ここで確認してね!ここに来れば何でもわかる大丈夫!

などと国民が安心できるようにまとめられているということにすごくショックを受けました。

コロナウィルス関連全てが網羅されているページです

コロナウィルス関連のトップページですね。

トップページ

~4月27日までは警戒レベル4でした。

すごくないですか??

私はこの1ページを見ただけで感動しました。

この1ページに全てが網羅されていて、今何が知りたい、何について書かれているのか一目で分かるようになっています。

それは基本中の基本だと思っていますが・・・本当に素晴らしいです。

また今のこの緊急事態の中情報が集約されていなかったら見る方は混乱するし、時間もとられ、最終的に見つけられればいいですが探せなかった場合・・・

” いったい、どこに欲しい情報があるの? ”

” もう早く知りたいのに! ” ってなっちゃいますよね。

私がほぼ毎日確認しているページです

コロナウィルスのトップページから、

① 地域別、国全体の感染者数など確認

▶ COVID-19 HealthData➜ ニュージーランド保健省 のサイトへ。

ニュージーランドの 地域別、国全体の感染者数 などを確認できます。

4月28日からはレベル3になりました。

 

 

コロナウィルスのトップページから、

② 買い物の注意事項

▶ Individuals&households ➜ Shopping のページヘ。

毎日は確認していませんが、私も買い物に行くのでとても 参考になるページです

どんなことが書かれているのかびっくりしたのが、

買い物する前にも、買い物後も手洗いするのはもちろん書かれています。

こちらが びっくりした内容 です。

Wipe down packaged goods with a soapy clean towel, then dry.
Wipe down or wash your reusable shopping bags.

Google翻訳で確認すると、

買ってきた商品を石けんの清潔なタオルで拭き取り、乾燥させます。そして持参した買い物袋も拭き取るか洗います・・・とあります。

もうすごくないですか?

ここまで徹底しています。

 

 

コロナウィルスのトップページから、

③ 学校や子どもの教育について

▶ Individuals&households➜Education のページヘ。

警戒レベル3、警戒レベル4についての 学校や子どもの教育 について説明されています。

 

 

コロナウィルスのトップページの真ん中あたりにいくと、

④ ジャシンダ・アーダーン首相の演説

毎日午後1時スタートのようです。

過去4日分の演説を見ることができます。

平日毎日、首相から国民にむけてのアナウンスがあります。毎日です!

そして最後にかならず質問コーナーがあるのですが記者はどこどこの誰です・・という無駄な前置きなく質問していて、首相も紙などみることなく即座に返答している姿に感動します。

首相の横どなりにいる男性は、保健省のアシュリー・ブルームフィールド長官です。

下は4月27日の演説模様です。

字幕に日本語翻訳を表示させたい場合:

お花マーク ➜ 字幕 ➜ 自動翻訳にすると 「日本語」 が表示されます。ちょっとあやしい日本語です(笑)。

 

 

コロナウィルスのトップページの一番下の方へいくと、

⑤ 日本語のお知らせページもある

24カ国語 のお知らせがリンクされています。

内容は警戒レベル1~4までのお知らせです。

外国人にとって 母国語で読めることは相当な安心感 がありますよね。

りーのまとめ

ニュージーランド政府の新型コロナウィルス対策の 徹底した説明、そして導き方 というのでしょうか?とても分りやすく、そしてこのホームページから 国民が一致団結していこう! という気持ちなどが伝わり、どうしても書いておきたいなと簡単ですがまとめてみました。

そして我が子が安心な国に留学していることにも安心することができています。

日本のことについても少しふれておきたいと思います。

私は日本在住なのでもちろん日本国内のコロナウィルス情報もほしいわけです。

とりあえず 「日本 政府」 で検索してみると・・・

結果、日本政府という名前のページはなく「首相官邸ホームページ」が表示されます。

しかも、いきなり真赤のコロナ画面でとてもドキッと恐怖を感じました。

トップページには 「コロナウィルス対策本部を実施しました」 とか、 「チラシはを作りました」 とか・・・。

そして 「首相官邸のページ」 から 「厚生労働省のページ」 にもとぶようになっていますが、これが一言でいうととても見ずらく感じました。文字の羅列、長い文章・・・。

国によってこんなにも違うのかと現実を知ることになりました(泣)。

とにかくコロナウィルス感染拡大を防ぎ1日も早く終息するよう努力をしていきましょう!

今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆この記事を書いた人

バンコクで母子生活を終了して・・・
無我夢中で子育てをしてきたけれど、
そろそろ子育て終わり?

あれ?気づけば50過ぎてる!
ふと自分のこれからの人生に不安が・・・。
心にぽっかり穴があいてしまいました。

人生このままで終わりたくない~っ!!!

一年悩みたどりついた先は・・・
ネット上に仕組みを作り収入を得る方法をお伝えしています。
【期間限定プレゼント】
メルマガ登録後にプレゼントを受け取れます♪

ニュージーランド
親めり子
タイトルとURLをコピーしました