バンコク母子生活でのお金の管理。中学生の我が子がやっていたことは?

カシコン銀行 母子生活
タイのバーツ

日本からこんにちは、りーです!

今回はズバリ、我が子のお金の管理についてです。

母子でバンコク生活をしていた頃の我が子のお金の管理について書いてみようと思います。

あくまでも、我が家での、我が子を、中心とした、お金にまつわるお話です。

バンコク生活中のお金の管理

親が払っていたもの

バンコクでの生活中に、我が子に必要だと思われるモノ、欲しいモノがあれば親である私が出していました。

例えば、親が支払っていたものって?

  • 毎日の食べ物代
  • 学校がらみ(通学費や遠足、ハロウィンやイベント費用などなど)
  • 本や洋服、美容室やマッサージ代
  • お友達との食事代などなど

そして、我が家はお小遣い制だったので毎月1日になると定額1000バーツをあげていました。

プラスお手伝いをしてくれたら、お手伝いした分をその日のうちに請求すれば(←ここがポイント!)日払いとして渡したりもしていました。

そういえばこの前お皿洗ったからお小遣いちょうだい~!

こうなると何をいつやったかやらないの問題に発展するので、あくまでもその日のうちに請求してね!を前提としていました。

と言いつつも、なんだかんだと親の私と行動を共にしている時間が長かったので、買い物に行けば洋服、ちょっと疲れたねといえばタイマッサージを受けたりと私が支払うことは多かったですね。

お小遣いから払っていたもの

 

今思えば親がほとんど出してくれてたわ~。

でも、お友達と遊ぶ時はお小遣いから出していたわよ~。

映画みたり~タピオカミルクティー飲んだり~。

お小遣いを稼ぐためのリストを一部書き出してみると、、、

  • テーブルセッティング 20B(バーツ)
  • お皿洗い 25B
  • 洗たく 25B
  • 部屋の掃除 25B
  • 肩たたき 50B

これらお手伝い価格にはポイントがあって、親に言われてやったか、自主的にお手伝いしたかでやる気アップにつながるようにしていました(笑)。

なんと「肩たたき」のお手伝いが一番高価格!このお手伝いは最高でした!!

ちなみにこのお小遣い制はバンコク生活でやっていたので通貨はバーツ表示です。
*為替2020年2月 1バーツ=約3.47円。

円 ➜ バーツに両替

お小遣いが足りなくなってしまった時に、現金をおねだりすることはほとんどなかったですね。

では、どうしていたかというと・・・

日本で貯めていた日本円のお小遣いをバーツに両替をしていました。

なかなかやるな!

日本で貯めていたお小遣いをしっかりとバンコクに持参していたのには驚きましたけど・・・。

両替といっても街中にある両替屋さんで両替するのではなく私のポケットマネーで両替していました。

1万円をバーツに両替して~!

今日の為替は1バーツ=3.5円だから2,857バーツちょうだい!

しっかりしてるな~。

はい、はい、おまけで3,000バーツね。

我が家の両替屋さんでは、おまけも多いし手数料も請求しないので、かなりの甘々な両替屋さんです(笑)。

でも、自分でその日の為替を調べたり、お小遣いの調整をしつつ足りなそうだったらお手伝いをしてみたり管理をしていたので評価してあげていました。

 

私が参考にしている「為替」サイトです。日本円⇔バーツの為替、1か月ごとや年間平均の為替グラフが表示され便利ですよ。
EXCHANGE-RATES.org 引用先:EXCHANGE-RATES.org

りーのまとめ

こんな感じで、母子でバンコク生活中の我が子のお金の管理を書いてみました。

日本でいう中学生の時期に1,000バーツってちょっと少なかったかな~と思いますが、自分なりに工夫してやりくりしていました。
*為替2020年2月 1バーツ=約3.47円。

今はニュージーランドに留学しているけど、バンコク生活が役に立っているのかな?どんなお金の管理をしているの?

次回は「ニュージーランドに留学している我が子のお金の管理」について書いてみようと思います。

楽しみにしていてくださいね。

今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆この記事を書いた人

バンコクで母子生活を終了して・・・
無我夢中で子育てをしてきたけれど、
そろそろ子育て終わり?

あれ?気づけば50過ぎてる!
ふと自分のこれからの人生に不安が・・・。
心にぽっかり穴があいてしまいました。

人生このままで終わりたくない~っ!!!

一年悩みたどりついた先は・・・
ネット上に仕組みを作り収入を得る方法をお伝えしています。
【期間限定プレゼント中♪】
メルマガ登録後にプレゼントを受け取れます^^

母子生活
親めり子
タイトルとURLをコピーしました