チャトチャック市場が穴場。買い物しながらソンクラーンの水かけ祭りを楽しもう!

チャトチャック市場。 母子生活
チャトチャックのソンクラーン。

サワディーカァ!バンコクのりーです。

タイのソンクラーン。別名 ”水かけ祭り” 。タイの伝統行事の1つで世界的にも有名なお祭りですね。

この ”水かけ祭り” とは、実はタイの旧正月のお祭りなんですね。

今日は、この世界的にも有名な ”水かけ祭り” をチャトチャック市場で楽しんじゃおう!という記事をまとめてみました。

ソンクラーン”水かけ祭り”はいつ

タイの旧正月は4月13日(土)~4月15日(月)でタイ政府が制定している日にちとなります。毎年同じ日にちなんですよ。

2019年、ソンクラーン祝日期間は4月13日(土)~4月16日(火)です。

官庁や多くのお店がお休みとなるので出向く前に確認が必要です。

ちなみに、日本以外のアジアの多くの国、中国、台湾、ベトナム、シンガポール、お隣韓国などでも旧正月をお祝いしますが、タイとは日程が異なります。

このアジアの旧正月を春節と言います。2019年は2月5日(火)となります。

ソンクラーンってどういうお祭り?

家族全員でタイの旧正月をお祝いします。地元の寺に一家で出向き僧侶などにタンブン(喜捨)をして徳を積みます。

清水をかけ今までの罪や邪気などを洗い流します。私もタイの田舎でパシャパシャと頭などに水をかけられた記憶があります。これは日本の寺でも手を清めたりするのと同じだと思います。

この清水が現在の水かけ祭りとなり、タイの各地で地元の方から観光客も集まり、言葉も交わさずとも参加者全員が楽しめる大人気イベントとなっているのですね。

チャトチャック市場では?

もちろんチャトチャック市場(ウィークエンドマーケット)でもソンクラーンの水かけ祭りはやっていますよ。

チャトチャック市場は土日にオープンしています。ですので13日(土)、14日(日)はチャトチャック市場もやっているし、同時にソンクラーンも楽しめます!お出かけのチャンスですね!

2018年ですが4月15日の日曜日に出かけてきましたが、一部の場所ではびしょ濡れ水合戦で大盛り上がりでした

特に観光客の欧米人が地元の人たちに混ざってはしゃいでいるのが印象的でした。

通常のマーケットもやっているので、買い物しながらお祭りも同時に楽しむことができますよ。

チャトチャックのソンクラーン。

タイの伝統衣装を着た方からピチャピチャと水を掛けてもらいました。

「安全」にお祭りを楽しみたい!買い物も楽しみたい!という方にはもってこいのお祭り会場です。

チャトチャックのソンクラーン。

通常のお店の目の前は水掛け合戦です!

商品が濡れないようにカバーを掛けたりしてお店の方にはちょっと迷惑な時期・・・と思ったり。

チャトチャックのソンクラーン。

一部には霧が出て涼しかったです。

この時期は1年で一番暑い季節。屋外はじめじめ暑いですよ。

でも、上から霧が降ってくるサービスがあったり、横からは水をかけられたり、買い物客もびしょ濡れな人がいたり、掛けられないように注意しながら濡れないように歩いている人もいるし、涼しくもなり、さらにじめっとしちゃったり忙しいときですね(笑)。

ソンクラーンで有名なカオサン通りやシーロム通りは激しい水かけ合戦をしているようですが、こちらチャトチャック市場は一部の場所だけ激しい(合戦)のでずぶ濡れになる心配はありません。

それ以外でもピチャピチャ水かけはしていますが、激しくないので、横目で買い物して、水かけも見て楽しんで・・・といった感じです。

もちろん参戦したい方は濡れても大丈夫な洋服でお出かけくださいね。水鉄砲はチャトチャック市場でいくらでも売っていますので予め準備しなくても大丈夫そうですよ。

気をつけたいソンクラーン

2016年は水不足、2017年は服喪期間中で、2018年は数年ぶりに盛り上がったソンクラーン。

今年2019年も盛大な水かけ祭りとなるでしょうね。

車で地方などに移動される方は十分注意が必要です。ソンクラーン時期はスピードや飲酒による交通事故が多くなります。

なんといってもこちら→→「危険な7日間」。と、警察が呼ぶくらいですので十分お気を付けを!

りーのまとめ

タイの旧正月や買いものを同時に満喫できるチャトチャック市場。

我が子は2018年は水かけ合戦に参戦したくてうずうずしていたので、きっと今年は万全な体制で参戦することでしょう(笑)。

それから知っておくと便利情報です。チャトチャック市場に隣接している「JJモール」はエアコンが効いていて、びしょ濡れになった洋服を着替えたり、食べ物も充実しているのでひと休みしたり、もちろん買い物もできるので便利だと思います。

「JJモール」にはチャトチャック市場から歩いてすぐです。

 

最後に、【チャトチャック市場への行き方】です。

▶BTS(高架鉄道)・・・最寄駅「モーチット駅(Mochit)」駅からチャトチャック市場を見ることができるので迷うことはないでしょう。駅から徒歩5分。

▶MRT(地下鉄)・・・最寄駅「ガムペンペッ駅(Kampaengphet)」目の前がチャトチャック市場です。駅から徒歩0分。

今日はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

◆この記事を書いた人

バンコクで母子生活を終了して・・・
無我夢中で子育てをしてきたけれど、
そろそろ子育て終わり?

あれ?気づけば50過ぎてる!
ふと自分のこれからの人生に不安が・・・。
心にぽっかり穴があいてしまいました。

人生このままで終わりたくない~っ!!!

一年悩みたどりついた先は・・・
ネット上に仕組みを作り収入を得る方法をお伝えしています。
【期間限定プレゼント】
メルマガ登録後にプレゼントを受け取れます♪

母子生活
親めり子
タイトルとURLをコピーしました